おすすめカードローンサイト

はじめての人でも安心して借りられる優良の金融サービスを徹底比較し、低金利であることはもちろん、目的や状況に幅広く対応できるサイトを紹介します。

アコム
審査 : 最短30分で審査回答
融資 : 最短1時間振込も可能
※審査完了後14:00までに本人確認書類提出で最短1時間。
無利息 : 最大30日
パート・アルバイト : 安定した収入があれば申し込み可能
専業主婦 : 不可
郵送物なし、メール連絡可
年率3.0%~18.0%。ご利用限度額は800万円まで。はじめての方なら最大30日間金利0円!
『アコム』についてもっと見る
モビット
審査 : 10秒簡易審査
融資 : 最短即日 ※14:50までの振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有
無利息 : なし
パート・アルバイト : 審査次第※安定した収入がある方
専業主婦 : 不可
郵送物なし、電話連絡なし
年率3.0%~18.0%。ご利用限度額は800万円まで。
10秒で簡易審査結果表示!WEBだけで申込の完結も可能!
『モビット』についてもっと見る
レイク
審査 : 即回答
融資 : 最短即日 ※審査通過後、14時までに必要書類と振込口座の確認ができれば当日中
無利息 : 30日間
パート・アルバイト : 審査次第※安定した収入がある方
専業主婦 : 不可
年率4.50%~18.0%。ご利用限度額は500万円まで。最短《45分》で審査終了!来店・保証人等不要で、インターネットからお申込み可能!
『レイク』についてもっと見る
プロミス
審査 : 最短30分
融資 : 最短即日 ※平日14時までにWEB契約完了が必要
無利息 : 30日間
パート・アルバイト : 審査次第
専業主婦 : 不可
年率4.5%~17.8%。30日間無利息サービスあり!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
『プロミス』についてもっと見る
オリックス銀行カードローン
審査 : 最短即日
融資 : 契約後、最短即日融資可能
無利息 : なし
パート・アルバイト : 審査次第
専業主婦 : 不可
年率3.0%~17.8%。ご希望限度額300万円以下は所得証明書不要!来店・口座開設も不要で手軽に申し込めます。
『オリックス銀行カードローン』についてもっと見る
アイフル
審査 : 最短30分で審査完了
融資 : 即日融資も可能 ※お申込みの時間帯により翌日以降になる場合もあります
無利息 : なし
パート・アルバイト : 審査次第※安定した収入がある方
専業主婦 : 不可
年率4.5%~18.0%。来店不要で手続きは全てネットから完了できます!
『アイフル』についてもっと見る
みずほ銀行カードローン
審査 : 最短即日
融資 : 契約後、最短即日融資可能
無利息 : なし
パート・アルバイト : 審査次第
専業主婦 : 不可
年率4.0%~14.0%。みずほダイレクトをご利用の方またはお手元に通帳をご用意いただける方は、ご利用限度額が200万円以下の場合、原則、書類提出はございません!
『みずほ銀行カードローン』についてもっと見る

キャッシング即日の最前線リサーチ

手持ちのお金が寂しい時に急にお金が必要になってしまった、どうしよう?

なんて急な出費に困ってしまったという経験はありませんか?
想定外の出費というのはいつ訪れるかわかりませんが、どうしても時々はあるものです。

できれば、出費は先延ばしにしたいところですが、どうしても避けられないこともあります。

そんなとき、どんな方法であればそのピンチを切り抜けることができるのでしょうか?
お金がないのなら、誰かに借りればいいもですが…

消費者金融などでお金を借りれる、「キャッシング」や「カードローン」があれば突然の出費にも慌てることなく対応が可能です。
必要なだけの金額を、その日のうちに借りることができます。
キャッシングもカードローンも、本当に困った時、必要なときに頼りになる、そんなサービスなのです。
キャッシングとカードローンの違いについてはご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。

キャッシング、カードローンの危険性

キャッシング、カードローンは頼りになるサービスですが、とはいっても、借金に違いはありませんので借りたお金はいずれ返さなければなりません。
一部の無利息サービスを除けばもちろん利息がつきますので、借りた金額に利子をプラスして返す必要があります。

借り方や返し方をきちんと理解していないと、少ししか借りていないのに思ったよりもたくさん返さなくてはいけない、ということにもなりかねません。
ピンチの時だけとはいえやっぱり損した気分になりますよね。
できればそれは避けたいところだと思います。

また、キャッシング、カードローンが便利であるがゆえに借金をするのが当たり前になってしまい感覚がマヒしてどんどん借りていってしまうのも大変危険です。
現在は総量規制がありますが、それがなくとも例えば借り入れの総額が4社で200万を超えたと仮定すると一般的な年利18%の利息がかかるとそれだけで毎月3万円の支払いになります。
もちろんそれだけの利息を払ったうえで元本の返済もしていける余裕がある人であればいいのですが、そこまで余裕がある人であれば最初からキャッシング、カードローンを利用しなくてもなんとかなるでしょう。
最悪の場合は利息を返すことだけで精いっぱいになってしまったり、それすらもままならずに新たに借り入れを重ねてどうにもならなくなって自己破産をしてしまう人も中には居ます。
そうならないためにも自分の収入等から計算して無理のない返済が可能な範囲内で借り入れするようにしましょう。

キャッシング、カードローンの特性

ここでは「キャッシング」と「カードローン」の違いを紹介し、借り方や返し方について知ってもらおうと思います。どちらを利用したほうが自分にとってお得で、損をしないのか、それを知ってもらうことが大切なのです。
キャッシングとは?
キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードを利用して、消費者金融の窓口やATM、提携先のキャッシュディスペンサーなどからお金を引き出すことをいいます。
利用できる金額の上限は、契約内容によって決められます。
契約する際には審査があり、審査を通過しなければカードを持てず利用することはできません。
ATMやキャッシュディスペンサーから現金を引き出す、という行為は、自分の預金口座からお金を引き出す行為によく似ていますが、これはれっきとした借金ですので、消費者金融からお金を借りる行為と自分の預金口座からお金を引き出す行為は全く別のものです。
もちろん借りたお金は、きちんと返済しなくてはなりません。

返済方法ですが、キャッシングではいわゆる「翌月一括払い」が普通です。
翌月の自分で設定した返済日までに、借り入れした金額に加えて利息分を加えて、消費者金融に返済するという方法です。

今は手持ちの金額が少なくても、後日にはまとまった金額が入ってくることが決まっている場合には、翌月の返済日まで借入ができればとても便利ですよね。
一括ですでので、一度に動く金額は大きくなりがちですが、返済完了までにかかる期間が一ヶ月で済みます。
返済計画も立てやすく、利息の計算もしやすいので、難しくなく手軽に利用できる方法と言えるのではないでしょうか。

カードローンとは?

カードローンの利用方法に関しては、ほとんどキャッシングと同様です。
クレジットカードやキャッシングカード、またはローンカードを利用して、窓口やATMやキャッシュディスペンサーでお金を引き出すことが出来ます。
契約内容によって決められた金額の中から、自由に何度でも現金を引き出すことができます。
もちろんキャッシングと同じように、利用するには審査があります。
ここまでは、キャッシングとカードローンで違いはほとんどありません。

カードローンがキャッシングと違うのは、「返済方法」です。
「一括払い」が多いキャッシングと違って、カードローンは「分割払い」が基本的です。
そのため、キャッシングとカードローンの違いは、「一括払い」と「分割払い」の違いと言えるでしょう。

分割払いの場合は、毎月コツコツ支払う返済計画を立てます。
一度の返済額が少額になるため、一回ごとの負担も少なく、無理なく返済をしていけるという点が分割払いのメリットです。
借入れた金額が大きい場合、一括払いでの返済が難しい時などは、分割払いのほうが返済しやすくなります。

ただ、コツコツ支払っていって一気に返済するということがないため、返済完了までの時間も長くなりがちです。
長期にわたっての返済となると、利息が毎回加算されるため、当然一括払いよりも利息分の金額が多くなってしまいます。
そのため、返済完了までに支払う、利息を含めた総額が増えてしまいやすいというのが、分割払いのデメリットです。

きちんと毎月無理なく支払える金額で、なおかつ利息をあまり払わなくていいようなペースで返済が出来るよう、きちんとした計画を立てる必要があります。
ポイント 一括払いで返済できるような時や、一括払いにして返済した方が利息を抑えられてお得だ、というような場合には、キャッシングを選択しましょう。
一括払いが出来ない時やコツコツ返済していく方が都合がいい場合には、分割払いのカードローンを選択しましょう。

どちらの方法を選んでもメリットとデメリットがありますので、その時々に応じて最適な使い方をしていきましょう。

オススメは、あらかじめ審査を受けておいて、利用枠とカードを用意しておけば、必要なときにいつでも使うことができます。
準備さえしておけば、もう急な出費に困る、というようなこともなくなります。

ぜひご検討ください。

引越しにはお金が掛かる

家族での引っ越しはもちろんですが、単身の引越しでも意外とお金が掛かります。引越し費用を少しでも安くするためには一括見積もりサイトが便利です。単身パック 一番安いガイドは値段だけではなく、サポートサービスなどの比較もできるのでオススメです。

関連記事はこちら: